ケール青汁 口コミ・体験レビュー 大麦若葉の青汁

伊藤園「毎日1杯の青汁」の口コミ・レビュー【市販の青汁】

更新日:

伊藤園「毎日1杯の青汁」を購入してみましたので、レビューしていきます。

コンビニやスーパーでパッケージは何度か見かけたことがあるはずですが、今まで購入の機会に恵まれませんでした。

今回、私は西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」で購入しました。

伊藤園「毎日1杯の青汁」の商品情報

  • 販売元:伊藤園
  • 主原料:大麦若葉、ケール、ブロッコリー

内容量と種類

  • 内容量:200ml
  • 種類 :パックタイプ

今回実際に飲んだのは、200mlのパックタイプです。粉タイプの青汁は100ml程度で飲むことが一般的なので、量は丁度2倍になります。

また、同じ原材料をつかった1000mlのパックタイプも販売されています。

 

飲んだ感想

パッケージ横の商品情報。

「よく降ってからお飲みください」の注意書き。

見た目と香り

原料には、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、豆乳、黒糖、緑茶

添加物として、カルシウム、ビタミンEが加えられています。

通常はパッケージについているストローで飲むのでしょうが、写真をとるためにグラスに移しました。

写真では、かなり暗い色に写っています。ここまでは暗くないですが、力強い色。

香りはこれといって特徴もありません。

味は豆乳ベースなので、大麦若葉よりも豆乳が前に出ている感じですね。

青汁を飲みなれていない家族によると「豆乳の味になった、普通の青汁だね」との感想。

今まで色んな青汁を飲んできた私にとっては、かなり異色な青汁です。

むしろ

「これを青汁と呼んでいいのか?」

というほど、豆乳に黒糖が加わった甘さが際立っています。

ヤクルト「フルーツの青汁」と同等クラスの甘さと言えます。

ただし、「毎日1杯の青汁」の方が200mlと量が倍くらい多いため、糖質量ではヤクルト「フルーツの青汁」の2倍にもなります。

ちょっとダイエット向けとはいえませんね。

飲みやすさ・味

かなり飲みやすいです。

さすが飲料メーカー大手の伊藤園、という感じ。

当然ながら、かなり商品開発にも力を入れているのだろうと思います。

伊藤園の他の種類の青汁は、甘さを控えた商品もあるので、この「毎日1杯の青汁」は甘さをストレートに表現しています。

 

私は先入観が入らないように、原料を見ないで飲むようにしています。

「豆乳」には気づきましたが、「黒糖」は当てられませんでした。

言われると「あ〜黒糖かあ」と納得の感じです。

 

やっぱり飲みやすくて、どこかで飲んだことがある味なのも安心感があります。

「子どもでも飲みやすいように仕上げた」ということですが、それはどうでしょうかね?

牛乳が好きな子どもであれば、問題ない気もしますが。

黒糖や豆乳の甘さが勝っているのか、ケールやブロッコリーによる苦味はまったく感じられませんでした。

まとめ

伊藤園「毎日1杯の青汁」は、甘くてとても飲みやすい青汁でした。

私はどちらかというと甘さ控えめなタイプの青汁が好みです。

ですが、やっぱり「甘さ」というのは魅力的ですね。

青汁初心者にも薦めたいところですが、これが「青汁の普通の甘さ」だと勘違いされるとよくない気もしてしまいます。。

他の青汁が味気なさすぎて、飲めなくなってしまうかもしれません。

 

糖質は野菜ジュースに比べれば低水準ですが、なかなかの量が含まれています。

ダイエットにはあまり向いてないかな、という印象です。

 

200mlではなく1000mlを購入して、家族みんなで飲むのも良さそうですね。

50種類以上の青汁を飲み比べてきた僕が、今飲んでいる青汁

ファンケル青汁の効果・価格比較
商品名ファンケル1食分のケール青汁
価格780円(61%OFF) >>詳細
内容量14日分
主な原料国産ケール100%

-ケール青汁, 口コミ・体験レビュー, 大麦若葉の青汁
-,

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.