口コミ・体験レビュー 大麦若葉の青汁

ダイショー「のみやすい 大麦若葉青汁」の効果【購入レビュー】

更新日:

ダイショー「のみやすい大麦若葉青汁」を購入しました。

「のみやすい」と商品名につけるほど飲みやすさは際立っているのか?

実際に飲んで評価していきます。

原料、栄養成分の観点から、効果についても解説していきます。

ダイショー「飲みやすい大麦若葉青汁」の製品情報

商品名野菜加工食品
主原料大麦若葉
内容量42g (3g × 14包)
形状粉末スティック
通常価格430円
1杯あたりの値段30円

1回使い切りの粉末スティックタイプなので、飲みやすいです。

内容量は3gと平均的な量です。

商品種類

ダイショーの「大麦若葉青汁」には、4日分2週間分4週間分の3種類があります。

原料や栄養成分には変わりなく、スティックが何包入っているかの違いのみになります。

メーカーでは、1日1包飲むことを想定された青汁です。

内容量価格
4日分12g (3g x 4包)140円
2週間分42g (3g x 14包)430円
4週間分84g (3g x 28包)960円
今回私が購入したのは、2週間分タイプです。

 

味・飲みやすさ

溶けやすさ

ダマにはなりません。原料には記述がないですが、キャベツ末にはデキストリンがはいっているようです。そのおかげかわかりませんが、粉末がダマにはなりません。

スプーンですくうと、粉が結構見えたので、

「一見、溶けづらいのかな?」と思いました。

「溶けやすい微粒粒タイプ」とパッケージにありますが、本当に粉が細かいようです。粉が残っているように見えるのですが、実際に飲んでみるとザラザラ感は非常に少なかったです。

甘さ、飲みやすさ

甘さはほとんどありません。

甘味料は一切入っていないので、野菜の純粋な糖質だけです。

ただ、その野菜や青汁の葉っぱの味もそれほど感じられません。クセはないので、飲みやすいといえなくもないですが。

苦さ

苦さはまったく感じません。添加物で苦さをごまかすのでなく、大麦若葉は苦みはほとんど感じないので、飲みやすい青汁といえますね。

 

まずまずの飲みやすさであっという間に飲み終えました。

途中では青汁の粉末が残っていましたが、飲み終わった後はきれいになっていました。混ざり具合が悪いとコップに粉末が残るものなのですがね。

牛乳で飲んでみた

ちょっと水で飲んだ青汁は、甘さが物足りなかったので、ミルク青汁で飲んでみました。

「薄い・・・」

120mlほど牛乳を入れてみましたが、完全に牛乳に負けています。

他の青汁でも何度も牛乳青汁を試していますが、抹茶ミルクのように良いバランスになるのですが。

ダイショーの青汁は、青汁原料が薄いようですね。「キャベツ」と「ほうれん草」と少し変わった原料が使われているのが、原因でしょうか。

特にキャベツの味は薄いですからね。

ダイショー「大麦若葉青汁」の口コミ

私以外の購入者の口コミと、私の感想をセットで紹介していきます。

5 out of 5 stars

家族に飲ませたところ「粉っぽくなく、苦さもない」と好評。野菜嫌いなので、ちょうどいいです。

確かに粉っぽさも、苦さもありません。健康効果については、この後言及していきますが、実はそれほど優秀な青汁ではありません。

2 out of 5 stars

値段は手頃ですが、少ししょっぱく感じました。牛乳に混ぜてもしょっぱさが勝るので、おすすめできません。

私はしょっぱいとは、感じませんでしたね。私の場合、牛乳にまぜると青汁の味が消えてしまうのがマイナスでした。収穫時期による個体差も多少はあるとは思いますが、人の感じ方はそれぞれですね。

 

特徴

良い点

価格も手頃で1パックの量が少ないので、お試しにピッタリ。まったく甘さのない青汁が本当に飲めるか?試しやすいです。

イマイチな点

青汁では珍しい『鉄』を除くと、全体的に栄養成分は、それほど高くありません。

味が薄めな点は飲みやすいともいえますが、物足りなさも感じてしまいます。特に牛乳に溶かしたときの物足りなさは驚きました。

 

効果

健康 3 out of 5 stars 3.0

ビタミン・ミネラル

健康や野菜不足を補う青汁としての評価は並です。

栄養成分では「食物繊維」と「鉄」が摂れるとパッケージではアピールされています。

ですが、食物繊維は『0.52g〜1.10g』とそこまで誇れる数字ではありません。

特に鉄がしっかり摂れる青汁は少ないので、評価できます。数値が0.14〜1.25mgと幅が大きいのは気になるところですが。

安全性

残留農薬の検査を行っているようです。何項目でのテストであるかは記述がありません。

添加物は、キャベツにデキストリンというでんぷんの一種が使われています。その他に使用されている食品添加物はないようです。

添加物が山盛りな青汁も少なくないので、安全性は高い部類であるといえます。

ほうれん草は国産ではなく、イタリア産です。国産野菜にこだわる人は気をつけましょう。

ダイエット 3.5 out of 5 stars 3.5

カロリーと糖質はかなり低い値ですので、ダイエット向けの青汁ではあります。

しかし、それ以外に特に目立ったダイエット向け成分はありません。

参考:ダイエットにオススメの青汁ランキング

 

便秘 3 out of 5 stars 3.0

便秘関連の栄養価である食物繊維はそこそこ評価できますが、マグネシウムが表記されていません。

計測していないだけで含まれているのかもしれませんが、売りに出来るほどの値ではないのだと推測できます。

参考:便秘にオススメの青汁ランキング

 

美容 2 out of 5 stars 2.0

美容に関連する栄養成分や原料は目立つものがありません。

期待できないでしょう。

 

原材料と栄養成分表

原材料

原材料大麦若葉粉末、キャベツ酵素分解粉末、ほうれん草粉末
添加物※原材料に表記はないが、キャベツ粉末にはデキストリンを混合している

原材料は、野菜の葉っぱだけが配合されているようです。パッケージ裏の説明によると、キャベツにはデキストリン(デンプンの一種)が含まれているようです。デキストリンは、水と溶けやすくしたりする効果があります。

ほうれん草はシュウ酸に注意

ほうれん草は、シュウ酸という物質が含まれているため、青汁には不向きという意見もあります。

現に『青汁』と命名した遠藤博士の著書にそのような解説がありました。

ほうれん草の配分は一番少ないので、それほど問題になる量ではないと思われます。

『尿管結石』ができやすくなるため、過去にできた方は飲む量に気をつけるか、この青汁は避けた方がいいでしょう。

栄養成分

栄養成分名
カロリー7.4〜12.2 kcal
タンパク質0.31〜0.69g
糖質0.94〜1.86g
食物繊維0.52〜1.10g
カルシウム10.6〜26.8mg
0.14〜1.25mg

価格

購入方法

Amazon、楽天

返金保障の有無

返金保証には対応していません。

 

総合評価

ダイショー「のみやすい大麦若葉入り青汁」は、たしかに飲みやすい青汁でした。

甘味料が入っていないので、余計な添加物がなく、糖質やカロリーが低い点は評価できます。ですが、やっぱり甘みがないと続けて飲むのは厳しい、という人もいると思います。

そういう意味でも2週間お試しできる価格は、1番の魅力といえます。

まずは、少ない量を飲んで飲み続けられるか確かめてみましょう。

尿管結石症の経験がある人は、注意してください。少し飲んだ程度では問題ないでしょうが、長期間飲み続けるには、ほうれん草の含まれるシュウ酸が悪影響をおよぼすので、他の青汁を選んだほうがいいでしょう。

-口コミ・体験レビュー, 大麦若葉の青汁
-, , ,

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.