ケール青汁 口コミ・体験レビュー 明日葉の青汁 桑の葉の青汁

「国産野菜12種の青汁」を飲んだ感想と評価【みなさまのお墨付き】

更新日:

国産野菜12種の青汁

国産野菜12種の青汁

西友(SEIYU)のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」から発売されている「国産野菜12種の青汁」

成分を分析した評価と、実際に買って飲んだ感想をお伝えしていきます。

 

商品情報

  • 販売元:合同会社西友 SFK45
  • 主原料:大麦若葉末、ケール、明日葉、桑の葉

「国産野菜12種の青汁」は、大麦若葉ケール明日葉桑の葉と定番の原料をはじめ、12種類の野菜が配合されています。

内容量と種類

  • 内容量:60 g (3g x 20袋)
  • 種類 :粉末スティックタイプ

1袋使い切りのスティックタイプなので、青汁が簡単につくれます。

スティック1袋あたりの内容量は3gと平均的。

20袋入りでやや少なめですが、初心者向けとしては丁度いいかもしれません。

価格

1箱あたり398円と青汁としては、かなり安いです。

消費者テスト支持率

みなさまのお墨付き

みなさまのお墨付き

西友独自の消費者テスト支持率は、85.5%

一般の消費者が参加したテストで、70%以上でないと商品化させないという厳しい西友の基準があります。

「国産の青汁12種」は、問題なく通過できているようですね。

 

特徴

良い点

まずなんといっても価格が429円と安いのが最大の特徴です。

厳しい品質テストで有名な西友オリジナルブランドなので、飲みやすさも万人に受ける味に仕上がっていると思います。

消費者テストでは、85.5点と合格ラインの70点を大きく上回っています。

イマイチな点

消費者によるテストを通過するためには、平均的な味になるのかもしれません。

「国産野菜12種の青汁」は原料一覧を見ると、ショウガ末さつまいも末など青汁としては非常にユニークな原料が使用されています。

ですが、味にはまったく反映されているとは思えません。12種類も原料が入っているので、1種類ごとの配合量はかなり少量になってしまうのと、難消化性デキストリンなどの添加物も入っているので、尚さらでしょう。

青汁の難消化性デキストリンとは?デキストリンとの違いも解説

『難消化性デキストリン』 知らない人からすると、なんだか怖い雰囲気の名前に見えるかもしれません。 ですが、この成分は『無添加』を売りにしている青汁にも堂々と入っています。 「そもそも難消化性デキストリ ...

続きを見る

また、4大青汁人気原料の大麦若葉末ケール末明日葉末桑の葉末が使用されている割には、栄養価があまり高くありません。

とはいっても非常に安価な商品で、ライトな青汁ユーザ向けと考えれば、ちょっと求めすぎなのかもしれません。

 

栄養成分評価

それでは「国産野菜12種の青汁」の栄養成分を各項目ごとに評価していきます。

参考栄養価の高い青汁ランキング

健康・野菜不足

ビタミン、ミネラル

ビタミン、ミネラルの中で目立った栄養素は、「カリウム」「食物繊維」です。カリウムは摂りすぎた塩分を排出して、高血圧を予防したり、むくみを解消したりするとても優秀なミネラルです。食物繊維は、お腹の調子を整えたり、肌荒れ、肥満防止の効果もある。

栄養素含有量順位
カリウム58.8mgTop10入り

カリウムの含有量はTOP10入り。西友の青汁は低価格帯であることを考えれば大健闘。ただし、本格派の青汁と比べるとさすがに見劣りしてしまいます。

参考カリウムが豊富な青汁ランキング

安全性

国産野菜を使用しているようですが、農薬の有無など品質に関する情報を確認できませんでした。

ダイエット 3 out of 5 stars 3.0

栄養素含有量順位 (122商品中)
カロリー9kcal-
糖質1.5g-
食物繊維1.0g30位以内

特別ダイエット向けの成分が含まれているわけではありませんが、カロリーが9kcalとかなりの低カロリーです。糖質1.5g、食物繊維1g。食物繊維はTop30入り。平均に比べれば高い栄養価ですが、上位の青汁には負けます。

参考ダイエットにオススメの青汁ランキング

便秘 3 out of 5 stars 3.0

食物繊維とカリウムは、まずまずといった水準ですが、上位の青汁には負けます。また、便秘対策に欠かせないマグネシウムも表示がありません。

参考便秘にオススメの青汁ランキング

美容 1 out of 5 stars 1.0

ビタミンCなど美容成分関連の栄養素は、まったく期待できません。

飲んだ感想

見た目と香り

国産野菜12種の青汁の香り

青汁の粉末を入れたところ

粉末は平均的な抹茶のような深緑。

原材料にはさつまいも末、かぼちゃ末、ニンジン末などが含まれていますが、特に粉末の見た目には反映されていないようです。

香りもごくごく普通のよくある青汁の香りです。青汁の香りと言っても嫌な意味でなく、抹茶のような雰囲気です。

嫌な印象はまったくありません。

国産野菜12の青汁に100mlの水を入れる

100mlの水を入れる

パッケージの説明では

「100〜120mlの冷えた水かお湯を入れる」との記載

説明どおり100mlの水を入れます。

混ざりやすさ・飲みやすさ

粉末をかき混ぜた後

粉末をかき混ぜた後

粉末は水に溶けやすい印象。15秒程度で粉が混ざりきったかな?

が、飲んだあとに喉に粉がついてザラザラした感じが。

う~ん、これはちょっと残念。

多くの青汁がこの粉のザラザラ感はあるのが当たり前ですが、たま〜にザラザラ感のない青汁もあるんですけどね。水の量を増やすとまた印象は違うかもしれません。

すっきり味だが・・・

飲み終えたところ

飲み終えたところ

味はまあまあ美味しいです。わずかに甘さがありながら、クセはまったくないです。

パッケージに記載の「すっきりした味」というフレーズ通りでしょうか。飲みやすいので、20秒ほどであっさりと飲み終えてしまいました。

 

ただ「12種の野菜」を彷彿させる味がまったく感じられないのは、少し物足りなさも感じてしまいました。

甘さはおそらく、原材料に含まれるオリゴ糖によるものでしょうか。

せっかく、カボチャ末、さつまいも末、ニンジン末など甘さが感じられると面白かったのですが、そのようなキワモノ系ではありませんでした。

また、ショウガ末も味からは一切感じることができません。ショウガの味を前にでると美味しくなくなるのかもしれませんが、ちょっと飲んでみたい気もします。

 

青汁を初めて飲む人に、適した青汁だなという印象です。

この日は、最初の1杯なのでまだ分かりませんが、冷えた水との相性が良いと感じました。

飲み方によって違う印象があれば、今後追記していきます。

 

まとめ

「国産野菜12種の青汁」は、さすが消費者の意見を取り入れて開発された青汁だな〜という印象です。

※みなさまのお墨付きは、消費者の意見を参考に高評価のものが商品化されます。

良くも悪くもクセがなく、飲みやすさを追求されていると感じました。

「12種の野菜」は味には反映されているとは思えず、体に良さそうというイメージ戦略を優先させた印象。

かといって、栄養価が優秀かというとそうでもありません。食物繊維なども難消化性デキストリンに頼っています。

 

喉ごしの粉のザラザラ感は残念でしたが、これは改良しようとすると添加物を入れたりなかなか大変なものです。

もっと、しっかりかき混ぜれば変わってくるかもしれません。

勝手な推測ですが、商品テストのときには、メーカー側がかき混ぜたものを試飲していた可能性がありますね。

消費者が自らかき混ぜて試飲していれば、この喉ごしのザラザラ感はダメ出しが出ていたかもしれません。

こんな人にはオススメ

  • 初めて青汁を飲む人
  • 青野菜の味は苦手で、薄い味が好みな人

SEIYUのネットスーパーで、青汁初心者が初めての青汁として買うには悪くない青汁です。コスパも良いですしね。

栄養成分や効果に関する評価は、こちらの記事を参考にしてください。

他の青汁と比較すると?

本格的に健康のために飲み続けるには、栄養成分に物足りなさがあるのは残念です。日本人に不足しがちな食物繊維カルシウムはもう少しあると良いですが、この価格帯に求めるのは酷かもしれません。

参考コスパに優れた低価格な青汁ランキング!

50種類以上の青汁を飲み比べてきた僕が、今飲んでいる青汁

ファンケル青汁の効果・価格比較
商品名ファンケル1食分のケール青汁
価格780円(61%OFF) >>詳細
内容量14日分
主な原料国産ケール100%

-ケール青汁, 口コミ・体験レビュー, 明日葉の青汁, 桑の葉の青汁
-

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング~青汁おえらびヘルパー~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.